HOME

一般社団法人 紀の国森社中


2001年に設立した前身の任意団体橋本ひだまり倶楽部を、非営利型一般社団に法人化しました。永きに亘りお礼申し上げます。

併せて「紀の国森社中」改称しました。

和歌山県橋本市、最北端にある矢倉脇地区に、自然あふれる古民家を拠点として、森林をフィールドとした、子どもたちを対象の ①、自然体験活動 ②、野外保育事業 ③、子育て応援事業 ④、講演会事業   ⑤、緑育推進事業 ⑥、森林ボランティア事業などの活動を行っています。また 地域社会との交流を大切にし  協力支援を行い、地域発展に貢献・寄与する活動を志しています。2021年4月1日オープン予定の、自然あふれる「森のあおぞら学童」を開設します。

社中って?


同じ志を持つ仲間・組織の拠り所を意味します



森であそぼう!


子どもの好奇心や、優しさ逞しさは、自然の中で経験した実体験から育まれます。危険なこと、怖いことは森にたくさんあります。

子どもは、小な経験を少しずつ積み重ねていくことで、失敗から学ぶことが上手になります。目標に向かって頑張る力 集中力 直感力が養われます。また、友だちとのコミュニケーションなど、周りの友だちと協力することを学び、自分で考え、違う価値観を柔軟に受け止める経験を重ねていくようになります。自然豊かな野外で過ごすことは、

非認知能力養うことに大きくつながっています。

森に入ると、樹木が発散する香りの成分フィットンチッドによって、爽快感や抗菌作用など、癒しの効果があります。自分で考えること。新しい発想ができること。自分の考えを伝え、自分以外の人の考えを尊重できる柔軟な心。子どもの持つ、未来に向かって生き抜く力を、森は見守ってくれています。

森が好き!友だちが好き!

森に入ると子どもたちの瞳はダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。

木立を駆け抜け抜ける風の音、やさしく迎える草花、枯れ葉で出来たふわふわのじゅうたん。鳥のさえずりに耳を傾け、森の生き物との出会いに驚きます。ちょっぴり怖いときもあるけれど、友だちと一緒にいるから怖くない。楽しい時間が待っています。 

 

                自然は誰にでも平等です。

 

うれしいことも、楽しいことも、辛いことも、誰にでも分け隔てなく迎えてくれます。子どもが森に入ることで、森がよみがえります。子どもたちが森に入ることで、子どもの心がよみがえります。森が好きだから、友だちが好きだから。だから、今日も森に出かけます。



主な事業内容


キッズ自然体験事業

 森deおさんぽおやこ組

カッキーズ

トムソーヤ

自然体験クラブ

 

 

森林ボランティア事業

 安全な愛される森づくりを目指し、和歌山県内の森林保全整備活動事業を行っています。

 

受託事業の実施

 紀の国緑育推進事業

 緑の募金事業

 自然体験活動受託事業     (こども園・小学校)

子育て支援事業

 各種講演会・講習会業

イベントなど、有識者や専門講師をお招きし、子育てに役立つ知識や情報を発信しています。

全国とのつながり 

 森のようちえん

全国ネットワーク会員

森のようちえん

関西ネットワーク加盟

近畿エコネット団体会員

 



アクセス

森のあおぞら学童 

和歌山県橋本市矢倉脇山13番地

※駐車場完備

活動フィールド

和歌山県橋本市矢倉脇山林

事務所

〒648-0094

和歌山県橋本市三石台1-5-2-2-1204

一般社団法人紀の国森社中